2014年10月30日木曜日

over sea

こんにちは。宇野です。


毎年参加しているパリで開催される国際展示会
"Premiere Classe"



この展示会でデザイナーと職人が出会ったバイヤー達。
そこから生まれた繋がり。

今回は、海外でのhumのお取り扱い店について、
ご紹介したいと思います。

2014年10月23日木曜日

hum -bridal ring-



こんにちは、阪急うめだ本店humより大倉です。




ブライダルリングのご紹介








【engagement ring】
エンゲージリングとは、
婚約の印として男性から女性に贈る指輪のこと。
始まりは紀元2世紀の古代ヨーロッパで契約履行の証として
始まったといわれているそう。







【marriage ring】
マリッジリングとは、
結婚の誓約として取り交わす指輪のこと。
左手の薬指にはめるのが主流。







月桂樹にローズカットダイヤを留めた
こちらのシリーズ。
プラチナ素材であるからこそ、ミルグレインの繊細な細工が際立ちます。



中でも私のオススメはこちら。
月桂樹の葉でローズカットダイヤを0.1mm以下の爪で留め
光を最大に取り入れて光るデザイン。
4mmのローズカットは、ひとつひとつに個体差があり
お好きな形を選んでいただけます。 



マリッジには月桂樹の和彫りのリングを。
職人が一彫り一彫り丹念に仕上げたもの。
手彫りならではの、金属の圧縮された部分の光がキラっとして
ダイヤモンドが入っているような輝きがあります。
仕上がったばかりの状態では、表面が少しザラザラと感じますが
毎日毎日身につけると共に
表面の金属が摩耗して、数十年経てば表面に刺がなくなり丸くなっていきます。
長く身に着けていくものだからこそ
楽しみながら、育てながら着けるのも素敵です。





こちらはhumの中でもとても人気の高いリング。
humete collection -無限-
途切れめの無い螺旋をイメージした、
とてもユニークでありながら
シンプルなデザイン。




職人の手で打たれたミルグレインのペア



少しキラっと光るのが苦手な方にはミルグレインを入れずにオーダーすることも。



一針一針縫うオートクチュールのように
一刻一刻金属に彫りやダイヤを留めたstitch collectionより。
私はファッションリングとしてファーストhumのリングでオーダーしました。
着け心地がとても良く、ブラックコーティングをかけてもかっこ良く
一つで個性を発揮できます!



今回はペアのデザインでご紹介しましたが、
humではお互い好きなリングを組み合わせて
お二人だけのマリッジリングをコーディネートして頂くご提案もしています。
素材の色や、技法、ディテールを揃えて
唯一無二のペアリングをお楽しみください。


オーダー期間:1.5ヶ月



2014年10月15日水曜日

symbol collection

みなさんこんにちは。
boutique、新宿伊勢丹スタッフ久保です。

大きな台風も過ぎ去りめっきり寒くなりましたね。
秋を通り越して冬の寒さを感じます。



先日、humの10周年を感謝を込めまして
お手紙を送らせて頂きました。
社長、デザイナー、職人、店舗スタッフ一同に揃っての撮影会は
なんともドタバタ?としましたが、なかなかいい笑顔の
素敵な写真が撮れたと思います。



楽器をもってオーケストラ風になっていますが、
「一流のオーケストラが奏でる美しいアンサンブルのようなジュエリーであるように」
こんな願いや目標がこめられています。

オフショットには、みんなで変顔!
みんなに怒られてしまいそうなので、載せるのはやめておきます。
和気あいあいとしつつも、真剣にhumというブランドを
みなさんに提案し続けられればと思います。




そんな10周年を記念いたしまして
2011年、2012年にXmas限定で
お出ししていた人気シリーズを
「symbol collection」として復刻いたしました!

装い新たに帰ってきたシリーズを
ご紹介したいと思います。





モチーフが消えて抽象的なデザインになり始めたのはごく最近のこと。
それ以前、何千年もの間ジュエリーは何かしらのモチーフデザインで作られていました。
モチーフジュエリーがそれぞれにシンボリックな意味を持っているのは
ひとえに昔の人々の思いの強さによるもの。

小さなジュエリーに願いを込めて見に着けるのもとっても素敵ですよね!




humming bird
「美と愛の象徴」




wing
「守護神、望みの象徴」



bee
「愛と繁栄の象徴」



butterfly
「復活」「輪廻転生」「進化と喜び」「魂や不死」の象徴


ladybird
「幸運の象徴」


studs clover
「秘めた思い」


snake
「光と闇」「善と悪」「守護者と破壊者」




国や地域によって様々なストーリーがあります。
ここではほんの一部だけご紹介いたしました。

皆さんもぜひ調べてみて下さい!























2014年10月9日木曜日

my humを連れてNew Yorkへ


こんにちは、澤です。

先日連休をいただき、
アップカミングで、ヒップなものを求め、New Yorkへ行ってきました。


もちろんhumを連れて



----------------
Central Park

アホみたいに通ったセントラルパーク


サラべス食べて…


セントラルパーク


ベーグル買って…


セントラルパーク
※足の長さに注目です


都会の真ん中で芝生に寝っ転がれる幸せ。
日本にもほしい…


----------------
Shopping


BERGDORF GOODMAN
創業112年!
映画にもなった5番街の老舗デパート。


圧巻だった最上階のツリーのオーナメントのディスプレイ。


ウィンドウはまるで宝石箱。
何度見ても飽きませんでした。


Saks Fifth Avenue
シューズ売り場に力が入っているのはどの国も一緒?




まるでオブジェ、ルブタンのネイル。


大好き、ラフ・シモンズのDior


MARNI


J.CREW




Dover Street Market
Londonではhumが取り扱われてるドーバー。
NYでもいつか…


----------------
Love Brooklyn


セレクトショップ、カフェが点在する、代官山のようなwilliamsburg地区。


マンハッタンではすぐ消されてしまうウォールアートも多くあります


今話題のセレクト、Space Ninety 8


バー、used、オリジナル、ギャラリー、ルーフトップ、なんでもあります。
若者が好きなもの、必要なものを一つの建物に集めたお店。


日本にも上陸間近と噂のBlue bottle coffee



スタバとはまた違う魅力で、日本でも流行りそう。


コーヒーが飲めないのに入る私。


Kinfolk
ショップ、カフェ、ギャラリー、クラブまで展開する注目の場所。
日々アーティストたちが新しいアイディアを持ち、オーナーの元を訪れるそう。


メニューもかわいい


友人の友人(遠い)、山口歴(Meguru Yamaguchi)さんの展示を見にKinfolkのギャラリーへ。
写真だとわかりづらいですが、どの作品にも厚みがあります。
はがしたり切ったり乾かしたり、独特の書き方で仕上げていくそう。
美しい色使いに、完全に日常と東京を忘れました。


一番右が山口さん。
同じ年でニューヨークを舞台に活躍してる方なのに気取らず、最高に面白くてすてきな人!
ぜひ日本でも個展してほしいです。



山口さんに教わり、ブルックリンのMorganにあるRobertasというピザ屋さんへ。
後で調べてみると、LEONやブルータスでもおいしいと紹介されている人気のレストラン。
不便な場所なのにすごい。


予約不可なので、みんなバーで飲んだり、リラックス。
待つ場所がすでにおしゃれ。もうお腹以上に心が満足。


野菜は外の農園で栽培された野菜が使われています。

Morganは観光客はほとんどいない、よりリアルなブルックリン。
アートやファッションが自然にポーンとある街で、1番かっこいいと思った場所でした。


ブルックリンから見たマンハッタン



----------------
Love New Yorker








かばんの中にわんちゃん。



1週間、あっという間だろうとは思っていましたが、本当に一瞬でした。

New Yorkは新しいものを常に生み出す最先端のマンハッタンと、
トレンド最先端ではないけど、どこにもない個性をもっているクリエイティブなBrooklyn。
2つの表情をもつNew Yorkのとりこです。

絶対また行きたい、心からそう感じる素晴らしい街でした。


今回も澤ブログ、番外編で失礼しました。


----------------

おまけ


MOMAで気に入ったもの。



さすがMOMA!!!



----------------

【デザイナー来店のお知らせ】


10月12日(日)にhumデザイナー稲沼由香が来店いたします。

店頭には限定のイエローダイヤ、ハチドリなどのアーカイブがございます。
この機会に皆様のお越しをお待ちしております。


日程:10月12日(日)
時間:2~5時
場所:伊勢丹新宿本店


----------------

【hum official SNS】