2017年10月12日木曜日

symbol archive collection




皆様こんにちは。

阪急うめだ本店より稲住です。


 
本日は只今開催しております
 
"symbol archive collection"
 
をご紹介いたします。
 

数千年もの間、モチーフジュエリーはそれぞれに
 
シンボリックなストーリーをもって身に着けられてきました。
 
そこには石の価値や流行を超えた
 
「自身の願い」や「大切な人への想い」といった
 
ジュエリーを身に纏うよろこびがあります。



humのフィルターを通して
 
モチーフジュエリーを本来の視点から見つめ直したシンボルコレクション。
 
 そっと思いを託し、

身に付けてみてはいかがでしょうか。
 
 
 
それでは人気のアイテムをご紹介していきます。


「lady bird」

 
幸運の象徴。
 
てんとう虫が身体のどこかにとまると
 
幸運が訪れるという古い言い伝えもあるとか。
 
 
 
「humming bird」

 
美と愛の象徴。
 
ハミングのような羽音を奏でて飛ぶことからハミングバードと呼ばれます。
 
別名"flying jewel"とも呼ばれ、
 
その体は空飛ぶ宝石の名にふさわしく光の当たり方により美しく変化してみえるそう。
 
 
 
「studs clover」

 
 鋲のように留めておきたい幸運。自分だけが知るクローバー。
  
 
秘めた想いを託したいアイテムです。
 
 
 
「arrow」

 
古来より身を護る象徴として様々な国や地域で扱われてきた
 
神聖なモチーフの弓矢。
 
レースのような透かし柄で織りなすガーランド模様で
 
優美で繊細なスタイルのネックレスに仕上げました。
 
 
 
 
「eye」
 
 
古代より様々な地域において
 
神秘的なストーリーとともに描かれてきたシンボル。
 
サファイア、ブラウンダイヤモンド、ブラックダイヤモンドと
 
お好きな色の瞳を選んでオーダーできるリングです。 
 

 
「snake」

 
二面性・復活。
 
光と闇、善と悪、守護神と破壊者、、、
 
そして脱皮を繰り返す習性から連想される復活。
 
不思議な魅力を持つモチーフです。


リングの内側にはルビーやイエローダイヤモンドの目があしらわれ

体の表情も彫りで丁寧に刻み込まれています。




人気のモチーフをご紹介してまいりましたが、

 他にも様々な種類のモチーフジュエリーをご覧いただけます。
 
歴代のシンボルコレクションが揃う特別な機会なイベントは10月31日(火)まで。

皆様のご来店を心よりお待ちいたしております。




最後にお知らせです。

11月1日(水)から11月14日(火)まで

"one off blue sapphire"と題し

サファイアを用いた1点物のリングを展開いたします。

こちらもどうぞ楽しみにお待ちくださいませ。


※写真はイメージです。



hum SNS
Instagram: hum_official

                   : hum_jingumae 
Facebook: hum


2017年10月5日木曜日

vintage chain bracelet 伊勢丹新宿店

こんにちわ。


10月に入りましたね。
日も暮れるのが早くなり、夕焼けにしみじみしてしまう玉木です。


秋は、期間が短いですが
冬までの間に、トレンチ、薄手のニットなど
さて、何を着ようかと
コーディネートが楽しみになってくる季節でもあります。



そんな時期にぴったりの
ブレスレットをご紹介いたします。


本日より10/31まで、
伊勢丹新宿店でvintage chain braceletを展開中です。



海外より買い付けてきたビンテージチェーンに、
humオリジナルのフックを施し、ブレスレットへ。


現代の技術には見られない、凝った作りのもの。
美しい、曲線のもの。


見れば見るほど、興味深い一品たちです。


ボリュームがあるのに軽やかな着け心地。
K18とプラチナのコンビネーション。

中央部分のパーツが違うデザインのもの。



間近でみると、作りの細やかさがよくわかります。

K18のブレスレット、
一つ一つのパーツがやさしい丸みがあり、美しいです。

  
買い付けてくるたびに、何度かやっているイベントですが、
人気でなくなってしまうものがほとんどです。


ビンテージブレスレットを贅沢に、重ね付けしてみたり。


ビンテージの小物と合わせてみたり。


こちらは、スタッフ馬原の私物バッグ。


バングルと併せて上品に着けても、決まります。


ブレスレットの雰囲気に合わせてそれぞれフックも変えています。


こちらは、職人小野の私物のシガレットケース。

VINTAGE LIFEのイベント時に購入したそうで、内側のデザインもカッコいいです。


ビンテージブレスをつけながら、
こういったものをさらっと使うのも、憧れますね。



こちらのバッグもVINTAGE LIFEの時のもの。
(馬原私物)


テニスブレスレットを合わせて、華やかに。


一粒一粒ミルグレインが入ったダイヤモンド
手が凝っているつくりの者同士、
素敵です。




こちらは職人土屋の私物。
1950年代ものの時計と合わせて。


年代物の時計と、チェーンブレスレットとの相性はさすがに抜群です。





時計や、メンズライクなコーディネートにも
おすすめのビンテージブレスレット。


私もビンテージのコートと、
祖母から譲り受けたリングと合わせてコーディネートしたら
楽しいだろうなと、思いを馳せております。




最後にお知らせがございます。
この度、10月31日(火)をもちまして、
一部の商品が生産終了となります。
詳細は各直営店のスタッフまでお問合せ下さいませ。...
誠に勝手ではございますが、
ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。



hum SNS
Instagram:hum_official
       :hum_jingumae
Facebook:hum

2017年9月21日木曜日

one off blue sapphire



皆さま、こんにちは。

hum JINGUMAE atelier&shop の岩崎です。


9月・・・すっかり秋めいて、過ごしやすい季節になりましたね。





hum JINGUMAE atelier&shopでは、9月1日(金)~9月30日(土)の期間中、

“one off blue sapphire”を展開しています。



サファイアの一点物リング。





9月の誕生石でもあるサファイア・・・

石言葉は、慈愛、誠実、徳望。


古くから誕生石を身に着けると、運気が上がったり、

内面を輝かせてくれたり、安心感が生まれるとも言われています。








ブリリアントカットやエメラルドカットのような

完璧にカットされた宝石も美しく魅力的ではありますが、

時に完璧にカットされた宝石はどれも似たように見えることがあります。

今回は産出された形のまま、表面のみ研磨を施したサファイアを

humらしくリングへ仕上げました。




ひとつひとつが歪な形、

そして、成長した軌跡を感じられるインクルージョンの入ったサファイアは、

透明感がありながらも、奥深いブルー、石の軌跡を感じさせてくれます。

着色・加熱処理など一切手を加えていない形と色です。




そんなサファイアをK22の地金で

優しく包み込むような石座にセッティング。





K22はK18よりも柔らかく、鈍く濃い輝き。

そして、仕上げを鏡面加工に仕上げることにより、

このデザインに一体感が生まれ、絶妙なバランスです。







もちろん、1本で着けても素敵ですが、

ほかのリングとの相性もよく、コーディネートによりまた個性が生まれます。






















暗いトーンのスタイリングが増えていくこれからの季節、

ブルーとイエローのコントラストをプラスしてみてはいかがでしょうか。







サファイアのルースを見た瞬間に、このデザインが浮かんだというほど、

ひとつひとつの宝石が最大限に魅力的に、素材や地金にこだわったcollectionです。




すべて一点物となります。

なくなり次第、ご案内終了とさせていただきます。

皆さまのご来店、心よりお待ちしております。








hum SNS
Instagram: hum_official
                   : hum_jingumae 
Facebook: hum




2017年9月7日木曜日

One off Gray Polki Diamond

阪急うめだ本店の小西です。
 
9月に入り、あっという間に1週間が経ちました。
夏の終わりを惜しみつつ秋が深まってゆくのを待つのが好きな、秋生まれの私です。
 
さて、阪急うめだ本店では9/12(火)まで、
“One off Gray Polki Diamond”
を展開中です。
 
 
地球上で最も硬い鉱物であるダイヤモンドを薄くカットした、スライスダイヤモンド。
古代インドでは現地の言葉で「polki」と呼ばれていたそう。
透き通るダイヤモンドの中に浮かび上がるインクルージョンは、
自然の長い歴史を感じさせてくれます。
 
そんなpolkiが持つ魅力を最大限に引き出す1点物のコレクション。
それが“One off Gray Polki Diamond”です。
 
 
この度阪急うめだ本店で初めて展開するにあたり、新たなモデルが登場しました。

 
 お花のような形がユニークなリング。
 
石の裏を金属で覆うkundanというテクニックが使われています。
 
 
その他にも、個性豊かなリング・ネックレスが勢揃い。

 
 
 


色、形、模様、どれをとっても同じものが存在しないpolki。
着けた瞬間に「これだ!」と思える、運命的な出会いがきっとあります。
 




 

 
また、 今回のイベントでは、ルースオーダーもお承りいたします。
 
 
デザインやサイズ等、「こうしたい!」を実現できる、とっておきのオーダー。
お客様の理想を形にするため、jingumaeのアトリエから職人がやってまいります。
熟練の職人に相談しながら、ご自身だけのOne off Gray Polki Diamondを作りあげてみませんか?
 
 
【阪急うめだ本店 職人来店】
日程:9/9(土)・9/10(日)
 
期間中75,600円以上ご購入の方に、数量限定のオリジナルチャームをプレゼント。
 
チャームには、職人がダイヤモンドセッティングと刻印を施します。
 
 
この特別な機会に、ぜひ阪急うめだ本店humへお立ち寄りくださいませ。
皆様のご来店を心よりお待ち申しあげます。
 
 hum SNS
Instagram:hum_official
       :hum_jingumae
Facebook:hum